株式会社VECSのTOPページ > 株式会社VECSのブログ記事一覧 > セパレートのメリット・デメリット

セパレートのメリット・デメリット

≪ 前へ|引っ越し後の挨拶回りについて   記事一覧   駅近の落とし穴|次へ ≫

セパレートのメリット・デメリット

カテゴリ:不動産情報ブログ


一人暮らし用のマンションやアパートでは、トイレとお風呂が一緒になっているユニットバスの物件が多くあります。


しかし、ユニットバスはどうしても使用しづらかったり、狭さに不満を感じてしまうことも少なくありません。


ユニットバスの物件に対して、セパレートタイプと呼ばれる物件もあります。

セパレートとはお風呂とトイレが別々になったもの。

メリットとしては洗い場があるため広く感じるし、バスタブに浸かれるという点が挙げられます。


一日の時間の中でお風呂の時間が大切な人はセパレートタイプを選ぶのがおすすめです。


物件によってはそれぞれの間取りを広めにとっているところもあるので、お風呂好きな人には最適です。


しかし、デメリットとしてはユニットバスよりかも家賃があがることや掃除範囲が広いことが挙げられます。


その点ユニットバスの物件は家賃が安いことが多いですし、掃除するにも面積が狭いので手間がかからないというのが魅力です。


どちらが良いというのは好みが分かれる部分ではありますので、生活スタイルに合ったものを選んでおくと良いでしょう。

≪ 前へ|引っ越し後の挨拶回りについて   記事一覧   駅近の落とし穴|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 不動産売却の流れ
  • 住宅購入の前に無料相談
  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 友だち追加
  • 不動産情報ブログ
  • 掲載物件数
    ロード中
    会員物件数
    ロード中
  • お問い合わせ
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • ブログ
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 更新情報

  • Twitter
  • スマホ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社VECS
    • 〒141-0031
    • 東京都品川区西五反田7丁目7-2
      エスティメゾン五反田 201
    • 0120-002-237
    • TEL/03-6417-9615
    • FAX/03-6417-9616
    • 東京都知事 (3) 第92860号
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、
    入力情報を保護しています。

 おすすめ物件


下馬1丁目PROJECT「新築分譲住宅」

下馬1丁目PROJECT「新築分譲住宅」の画像

価格
1億4,100万円
種別
新築一戸建
住所
東京都世田谷区下馬1丁目
交通
祐天寺駅
徒歩13分

杉並区西荻北1丁目 売地 A区画

杉並区西荻北1丁目 売地 A区画の画像

価格
6,280万円
種別
売地
住所
東京都杉並区西荻北1丁目
交通
荻窪駅
徒歩11分

杉並区西荻北1丁目 売地 B区画

杉並区西荻北1丁目 売地 B区画の画像

価格
5,880万円
種別
売地
住所
東京都杉並区西荻北1丁目
交通
荻窪駅
徒歩11分

三軒茶屋第2オリンピックマンションprojec

三軒茶屋第2オリンピックマンションprojecの画像

価格
3,780万円
種別
中古マンション
住所
東京都世田谷区三軒茶屋1丁目36-3
交通
三軒茶屋駅
徒歩3分

トップへ戻る